足場組立

当社はアスベスト除去だけではなく、足場の組立にも対応しております。

建物の構造や立地環境などを考慮し、くさび式足場や単管ブラケット足場など、最適な工法で足場を組立。
作業の効率化を図りつつ、周辺の環境に配慮しながら進めてまいりますので、安心してお任せください。

■ くさび式足場

一定間隔に鋼管を置いた後、水平材やくさびで緊結し、足場の部材をハンマーで打ち込み・固定する工法。
部材の表面には溶融亜鉛メッキが施されているので、防錆性が高く、高い耐久性を誇ります。

メリット
□組立・解体が簡単
□高強度
□低コスト
□短工期の施工が可能

デメリット
□場所によって設置できないこともある

■ 単管ブラケット足場

単管パイプと「ブラケット」と呼ばれる金具で固定していく単管ブラケット足場。
強風に強く、高さや躯体との間隔を自由に調整できる柔軟性も持ち合わせています。

メリット
□強度・安全性が高い
□組立の自由度が高い

デメリット
部材をボルトで締めなければならず、工期が長くなる
金具の固定時に騒音が出てしまう

■ 枠組足場

足場工事の中で最もオーソドックスな枠組足場。
組立・解体が容易で、現場の状況に合わせて組むことができる上に組み方が共通しているため、一定の経験を持っていれば容易く組むことができるでしょう。

メリット
□組立・解体が簡単
□高い強度
□短工期で施工可能
□優れた耐久性

デメリット
□コストが高め
□部材が多いため、ある程度大型の搬入トラックが必要

【電話】080-9604-9111
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~17:00
【対応エリア】堺市から近畿一円で対応します

一覧ページに戻る