アスベスト除去工事

高度経済成長期に重宝されてきましたが、健康面での悪影響により今では使われなくなった「アスベスト」。
当社は、未だ多くの建物に残存しているアスベストの除去工事に取り組んでいます。

また、除去作業だけでなく、建物解体に伴う処理も対応可能。
環境省によって制定された収集・運搬・処分の基準に沿って、周辺にお住まいの皆様の安全にも配慮し、工事を進めてまいります。

■ アスベストによる健康被害

アスベストの長期的な吸引が、肺がんや肺線維症、中皮種を引き起こす原因となることが科学的に証明されています。
アスベストが使用されたビルの中には、既に寿命を迎えているものも多く、除去対策の必要性がますます高まっていると言えるでしょう。

■ アスベスト除去工事の大まかな流れ

アスベスト除去工事を行う際は、「労働安全衛生法」や「石綿障害防止規則」などの法令の遵守が義務付けられています。
当社はこうした法令に則り、作業当事者はもちろん、近隣にお住まいの方の安全に配慮した工事を徹底。
現場調査の段階から責任をもって担当いたします。

①工事前現場調査

②工事箇所の養生

③負圧除じん装置設置

④セキュリティゾーン設置

⑤除去剤塗布

⑥アスベストの除去

⑦工事後現場調査

⑧アスベストの袋詰め

⑨アスベストの運搬・処分

【電話】080-9604-9111
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:00~17:00
【対応エリア】堺市から近畿一円で対応します

一覧ページに戻る